モンシロチョウ

ねぇ、ねえぇ、
な~ぜ?

「モンシロチョウ」って
”紋は黒いのにモンシロチョウっていうんだろ?”

だから調べたら・・
モンシロチョウは元々「モンクロシロチョウ(紋黒白蝶)」から
きているそうな・・。それが明治時代初期に、省略化されて
モンシロチョウになったとさ~♪ φ(・д・。)ホォホォ

じゃ、モンキチョウは?
モンキアゲハは?
後は自分で調べてよ~~(o^-‘)b<Good.Bye!

キアシナガバチ

渓谷で出逢った~!

アシナガバチの仲間。
「キアシナガバチ」だった。
お食事の真っ最中
獲物は肉だんごに・・

気性が荒く刺されたときの痛みは、
アシナガバチのなかでナンバーワン!
とか?・・(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
イタタタタ~(≧o≦;)

ザトウムシ

林縁の葉の上にいた。

一見、クモか?と思ったが違ってた!
ザトウムシ 様でござった(*^^)v。

豆に細く長い針金の足を付けたような姿。

そして頭頂に小さく二つの眼。
明暗しか認識できないので、
長い脚で前を探りながら歩くから「座頭虫」というそうな。

ホントは足は8本あるようだが、危険に遭遇すると
自切して逃れるそうだから、この個体も5本しかない。

関節部が白くなっているので
モエギザトウムシ(萌黄座頭虫)かな・・?
幼体は萌黄(モエギ)色で成体は褐色~暗褐色の体色。